本文へスキップ

骨盤整体 高田馬場施術室は腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・産前産後の骨盤ケアを専門とする治療院です。

TEL. 03-3202-2720

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1−27−1 
ファインテックビル501

スタッフのご紹介STAFF

ご挨拶

 私達は腰痛の名医として有名な元山田クリニックの山田仁医師の下で、腰痛外来の専門治療師として骨盤性腰痛の治療・研究を重ね、全国から腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの患者様を中心にのべ2万人の患者様を治療して参りました。山田先生が平成15年に福島県会津群で老健施設を開業し赴任したことで、山田クリニックは惜しまれつつも閉院致しました。
 山田クリニックでの経験と知識を生かして、平成17年に独立してこの新宿区高田馬場で開業致しました。山田クリニック時代からの患者様を中心に、現在では紹介やクチコミなどでたくさんの新患さんにご来院して頂いております。今後も皆様の抱えている痛みを一日でも早く取り除き、健康で不安のない毎日を過ごせますように私達もより一層の治療技術の向上に日々努めております。

橋爪 紀知(ハシヅメ ノリチカ)

橋爪紀知 
 10年間医師の指導の下、山田クリニックの腰痛リハビリ外来にてレントゲンやMRIを見ながら治療を行ってまいりました。CMK治療室の室長、骨盤整体CMK学院の講師も勤め骨盤整体の普及に貢献してきました。治療師になって約20年近く、骨盤を中心とした身体のゆがみが招く腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、肩こりなど数万人の患者さんを研究、治療してまいりました。今後も、今まで培った専門知識を生かしどこへ行っても治らず苦しんでいる方を、一人でも多く救っていく事を使命に日々精進しております。


  • 群馬県前橋市出身
  • 平成5年 日本指圧専門学校を卒業 あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得
  • 平成6年 山田クリニック 腰痛外来の専門治療師として勤務 後年は室長を務める
  • 平成16年 リラクスペースCMK本店 院長
  • 平成17年 骨盤整体高田馬場施術室を開業し現在に至る

池村 聡文(イケムラ アキフミ)

 池村聡文
 山田クリニックでは、腰痛外来の治療スタッフとして多くの患者様を治療してきました。またCMK治療室大山店の院長、骨盤整体CMK学院の講師も勤め骨盤整体の普及に貢献してきました。学生時代は陸上競技部で走り高跳びの選手としてインターハイ、国体、インターカレッジに出場しました。ベスト記録は2m17cm。しかし学生時代の過度の運動のせいで、高校生の時に腰椎分離症を発症し大変辛い腰痛を経験しました。そんな辛い時期に、初めて鍼灸やマッサージなどを体験し、痛みに苦しんでいる人の悩みを取り除くというこの職業に大変興味を持つようになりました。痛みの感じ方は千差万別ですが、痛みを理解してもらえないというストレスを抱えている患者様は少なくありません。腰痛経験者として施術だけでなく、患者様の気持ちを理解し心身ともにケアができる治療師を目指しています。現在治療院での治療だけではなく、母校の東京経済大学体育会陸上競技部ではトレーナーとして、後輩の選手達の怪我の治療や予防、試合前後のコンディショニングなどを身体のメンテナンスを行っております。


  • 昭和48年 5月9日生まれ 静岡県浜松市出身
  • 平成4年 静岡県立浜松商業高校 卒業
  • 平成8年 東京経済大学 卒業
  • 平成11年 山田クリニック 腰痛外来の専門治療師として勤務
  • 平成13年 日本鍼灸理療専門学校を卒業 はり師・きゅう師の国家資格を取得
  • 平成15年 山田クリニックの分院 マッサージCMK治療室大山店 院長
  • 平成17年 骨盤整体高田馬場施術室を開院し現在に至る。治療院の施術業務のほか、東京経済大学陸上競技部のトレーナーも務める

 当院の治療師は国家資格を取得しています

あん摩マッサージ指圧師国家資格 はり師、きゅう師国家資格
あん摩・指圧・マッサージ師、はり師・きゅう師の免許は国家資格です。解剖生理学や東洋医学の勉強からマッサージや鍼灸の実技まで専門学校で3年間学び、国家試験に合格しなければいけません。私たちはよくある無資格や民間の学校に通って開業している整体院とは違い、西洋医学と東洋医学をしっかり学び国家資格を取得した治療師が自覚と責任を持って皆様の体を施術しています。

バナースペース

骨盤整体 高田馬場施術室

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1−27−1ファインテックビル501

TEL 03-3202-2720
FAX 03-3202-2720
受付時間 10時〜20時半
月曜定休